セラピストの写真について

こんにちわ。

このブログでは北参道ウラサネス下北沢シモエス、そして四谷三丁目ヨツエスのことをもっと知ってもらおうと思い、いろいろなメンズエステに関するテーマを書いていきます。

さて僕もよく見る、お客様もよく見るセラピストの写真についてです!第三の眼を開いて、画面を覗き込む経験は皆様もあるでしょう。

このセラピストは可愛いのか、美人なのか、そうでないのか。大きいのか、細めなのか。これはお客様にとって重要な問題でしょうし、店にとっても集客につながる大きな要因になります。

当店は約束します!

「絶対に加工で胸を大きくしたり、お腹を細くしたりしません!!」

基本的に加工は色味の補正と、個人を識別できちゃうようなホクロの削除、そして顔を隠すだけです!あとはお客様の心眼を開いてご検討ください。

確かに、胸を大きくしたり、ウェストを細くしたりするのは、フォトショップで簡単にできます。そして一時的な集客に繋がります。

でも!

お客様をがっかりさせてしまうと、リピートされません。店の信頼を大きく毀損してしまうばかりか、本当に加工の必要のないセラピストが割を食ってしまします。

ここからは僕のお客様視点での心眼の開き方をお伝えします(笑)

  1. 全身が写っているか?
    1. バスト部分や目元からデコルテ部分のみの写真だと、やはり全体的なプロポーションがわかりません。僕はこれを実際に学びました。自信があれば全身を載せるはずです。
  2. 薄いモザイクの後ろの顔が美人すぎないか?
    1. アジア系風俗で使われ始めた手法のように思います。加工の順番として、まず目を大きくしたり、輪郭を整えたりします。その後に薄いモザイクを掛けるのです。こうすることで、お!美人じゃん!と思ってしまいます。
  3. セラピストのtwitter写真などがあれば検討材料に入れる
    1. これは難しい話ですが、インスタ慣れした我々男性は、どれがどのくらい加工しているのかわかるはずです。基本的にこの時代にsnowでコテコテに加工している場合は、外れでしょう。
  4. 背景が歪んでいないか?
    1. よくayuのインスタで話題になっていますね。背景の廊下が歪んでいたりしちゃうやつです。

以上のことに気をつければ、失敗(いわゆる地雷)をする確率も減るでしょう。

皆様の楽しいメンズエステライフを!もちろん、当店へのご予約のお電話お待ちしております!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイムお得情報配信中

LINE@